「バーコード貼り」長所と短所

副業TOP > バーコード貼り > 「バーコード貼り」長所と短所

「バーコード貼り」長所と短所

興味があってはじめてみたいけど、様子が分からないという方は?

シール貼りお仕事を開始したら

必ず規約や成果物、納品、報酬支払い時期など確認してください。初期投資にお金が多くかかるようなら、採算など考慮して最初から手を出さない方が懸命です。

barcode05.jpgチェックポイント
(1)紹介可能なお仕事が、ご自身の目的、目標に近いかどうか
(2)契約した際の基本事項が明確に記載されているかどうか
(3)お仕事を始める前に不明な費用がかからないかどうか

企業などと内職契約する際にはじっくりと検討した上で契約をしてください。


バーコード貼りにもメリットデメリットがあります。

仕事は初めてでもマニュアル通りにやれば大丈夫なので、取り組みやすいのはメリットですね!
デメリットとしては、バーコードを貼る位置がずれたりゆがんだり、バーコードがしわになったりしてはいけません。
きれいにはがせないタイプの材質のバーコードだと、貼りなおそうとすると破れたり、跡がついてしまい、商品自体がダメになってしまいますので、慣れるまでは結構気を遣います。

barcode06.jpg
ラクだと思われがちな副業ですが、実際はそうではありません。
納期やノルマがある場合、欲張って仕事を請けすぎると大変なことになるので、自分のペースをわきまえて仕事は受けるようにしましょう。
単純作業ですが、すべてにおいて「納期」が命です。くれぐれもその部分を忘れない様にお仕事に努めてください。

▼バイトルで探す▼

▼アルバイトEXで探す▼


関連記事

  1. 「バーコード貼り」応募や報酬
  2. 「バーコード貼り」長所と短所
  3. 「バーコード貼り」仕事の流れ
  4. 「バーコード貼り」仕事の内容