「宛名書き」長所と短所

副業TOP > あて名書き > 「宛名書き」長所と短所

「宛名書き」長所と短所

【長所など体験談】
母が宛名書きの仕事をしたいと言った時期があります 私が結婚するとき、宛名書きを母が引き受けてくれたことがあります。母の17歳はなれた姉が書道の先生をしていて、母も少し心得があるのですが、特に段を持っているといったこともありません。でも、筆ペンできれいに書くにはとてもきれいな字だったので、 友人や親族に結婚式の宛名は母が書いたと言ったら、専門の人に頼んだんだと思ったとてもきれいだねと言われました。それに気を良くした母は宛名書きの仕事をしようかしらと一時本気で筆の通信講座やお教室に通おうかと言っていた時期があります。宛名書きの仕事は自宅でできるので主婦には働きやすいかなと思いますが、でも、家にいて収入がそれほど多くなくても生活できる母にはよいお小遣い稼ぎになってよさそうだなと思います。

hagaki3.gif【短所など注意事項】
仕事をしませんか?って突然家に電話がかかってくる場合など注意が必要です。その多くが高額な初期費用がかかる場合があるからです。

仕事を紹介してもらう条件で高額な紹介料を払ったのに急に業者と連絡が取れなくなったなど、悪質な詐欺の可能性などもあるのが現実で、募集を探す時には、電話勧誘やチラシや広告よりも大手のネット求人サイトや、公共団体などが運営してる斡旋所などを探した方が良いかもしれません。

宛名書きの仕事を探すなら、役所に問い合わせる人がいますが地域や時期によってばらつきがあります。 内職相談係に聞けば、業者一覧を見せてくれる場合があります。 また、ハローワークでは直接紹介していないので、定期的に確認してみましょう。 宛名書きの仕事は、役所やハローワークで情報を探る人もいるようです。

▼バイトルで探す▼

▼アルバイトEXで探す▼

▼クラウドワークスで探す▼

▼バイトークで探す▼


関連記事

  1. 「宛名書き」応募や報酬
  2. 「宛名書き」長所と短所
  3. 「宛名書き」仕事の流れ
  4. 「宛名書き」仕事の内容