「宛名書き」仕事の流れ

副業TOP > あて名書き > 「宛名書き」仕事の流れ

「宛名書き」仕事の流れ

【仕事の流れ】

主な仕事の内容はハガキの宛名書き、封筒の宛名書き、結婚式やパーティーの招待状の宛名を書いたり、賞状や感謝状の依頼があった場合は原稿を賞状用紙に書きます。裏書も必要な場合は報酬がアップします。

子供が幼稚園や小学校にいっている間にできるしごとなので、自分のライフスタイルにあっている仕事のないようだと思っています。宛名書きの仕事は、特に資格も必要ないのです。

hagaki2.gif得意先としている自分のお客様が自分の字を気に入ってくれれば それがお仕事になるわけです。期日さえ守れば、自分の好きな時間に仕事をすることができるので プライベートも作りやすいと思います。

今は、PCで筆文字の宛名書きが簡単に出来る時代ですが、敢えて筆ペンで書くと言うのが、やっぱりお客様から喜ケースが増えてます。

日本の伝統文化でもある筆の使い方を仕事を通じてマスターしていけるので仕事をすると同時に伝統や文化を守るという使命をもって仕事に励む事ができます。

【向いている人】
在宅ワークの宛名書き
在宅でする仕事の中に、宛名書きの仕事があります。 最近はパソコンが主流になり、手書きで宛名を書かれたものというのはほとんどなくなりました。しかし、たまに手書きのものを見ると、なんだか温かみを感じて嬉しくなります。そんな宛名書きをする仕事なので真心込めて丁寧に字が書ける人、内向的な人でも集中力や忍耐力がある人が向いています。

とにかく同じ姿勢で同じ作業の繰り返しになるので、きちんとした机やテーブル、椅子など仕事環境にも配慮されたスタイルで行える人が望ましいです。

▼バイトルで探す▼

▼アルバイトEXで探す▼

▼クラウドワークスで探す▼

▼バイトークで探す▼


関連記事

  1. 「宛名書き」応募や報酬
  2. 「宛名書き」長所と短所
  3. 「宛名書き」仕事の流れ
  4. 「宛名書き」仕事の内容